2012年5月8日ー牡丹鉾ー

 新緑の頃になると、このまちのあちこちで神社の祭礼のが始まる。西陣では今宮神社の祭礼の最中である。
R0011587 (2).JPG
診療所のある町は「牡丹鉾町」といい、今宮神社から鉾を下賜されたことに由来するという。昨日、その鉾が診療所の近くに祀られているのを発見。見事な作りである。2階建ての町屋がほとんどであった時代には今よりもはるかに光り輝いて町の上にそびえていたに違いない。全体に金色の椿の装飾があり、先端には鉾が飾られている。御霊信仰は祇園祭だけでなく、このまちの至る所に潜められているようだ。私の近くの御霊神社もその一つだ。いま祭礼の最中だが、鉾があるかどうかは知らない。
 鉾はおそらく各町に下賜されたはずなのに、なぜここ
R0011588 (2).JPG
の町だけに名前が残されているのだろうか。他の鉾はまだ残っているのだろうか。西陣散歩の目的がまた増えた。

このブログ記事について

このページは、kitanihitoが2012年5月 8日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年5月6日ーたかが居酒屋、されど居酒屋ー 」です。

次のブログ記事は「2012年5月12日ー花車町、枇杷鉾ー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。