2012年12月30日ー正月準備ー

  正月準備として習俗に倣い家の内外を飾ることをしたことはない。自慢することではないのだが、大学に入って郷里を離れたので、やり方を親たちから受け継ぐ機会も時間もなかった。私の生まれた北の国と今住んでいる京都では習俗はまったく違う。京都出身の伴侶の方式でやるのもいささか面倒くさく、そのようなことは何もしないことにしている。
R0012150.JPG
 新しい年を迎えるためにしなければならないことは実に多い。カレンダーの準備と取り替え、新しい年の日記帳と手帳の準備、年賀状のデザインと印刷、外国の友人への挨拶、そして年末年始の料理、等々。この多忙さも理由になるだろうか。
 先日、診療所の2階で105歳になるNさんが、新年を迎えるために花を活けていた。100歳を超えてなお習俗にならって生きる姿に感動した。彼女を撮して、私の無精な生き方を免罪し
R0012153.JPG
てもらえはしまいかとふと思いつき、この雑録に記録することにした。

このブログ記事について

このページは、kitanihitoが2012年12月30日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年12月29日ー札幌市南一条西四丁目に立ってー」です。

次のブログ記事は「2012年12月31日ー棒鱈ー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。