2013年5月アーカイブ

 このところ年に最低2度は風邪に捕まる。いつの頃と比較するかは難しいのだが、確実に回数は増え、「病状」も深刻になり、外出できない日数も長くなっている。自分には無縁だと確信していたインフルエンザにも捕まることも時々ある。
 風邪という病気がどんなものなのか、正確には知らない。インフルエンザその他の発熱をともなう病気を除けば、ぼくの場合は、鼻風邪の悪化に始まり、身体が硬直して発熱、この過程が数日続くと、鼻水が喉にからむ痰に代わり、正常に戻るのに最低で10日ほどかかっている。鼻が詰まると脳の動きは停滞し、仕事に対する気力が萎える。風邪が去った後も気力の回復に時間がかかる。
 不思議なことに、緊張して仕事をしているときにはかからない。仕事が一段落してホッとし時が危ない。疲労の蓄積した身体に風邪が襲いかかる。どうしようもなく寝込み回復をひたすら待つことになる。
 今回は電子出版のための第1次原稿の編集が終わり安堵したときに捕まった。悪いことは重なるもので、寝込んだ日からメールの送受信が停止してまった。プロバイダーのアカウントを明けてみると、パスワードが破られて不正アクセクがあったのでアカウントをブロックしたのだという。数人の友人からぼくの名前で妙なメールが届いているとの連絡がはいった。パスワードを換えなければ同じアドレスのメールは使えない。頭の動きが鈍い中で、3日間悪戦苦闘の末新しいパスワードを認識させることに成功した。
 メールが修復した喜びからか、風邪も治ったような気になった。いくつかの朗報に気をよくしてか、頭の調子は急速に回復し始めている。
 これがこの10日間のぼくの暮らしのすべて。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。