朝鮮人「強制連行」問題を学び直すー北の地方都市での体験から見えてくるものー

 昨年11月に『リーラ(遊)』第9巻(戦後70年と宗教)のために書いた仕事を、PDFファイルにしてブログに収録します。昨年12月にこのブログに収録した「戦時下に出会った朝鮮人たちー「私の戦争」準備ノートー」のエッセンスをまとめたものです。
 「私の戦争」シリーズは、完結までにあと何年を要するかわかりませんが、切れ目なく書いてまとめて公表するつもりでいます。読んで感想を寄せて頂くことが私には最高の支援になります。よろしくお願いいたします。

このブログ記事について

このページは、kitanihitoが2016年4月30日 12:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦時下に出会った朝鮮人たち ー「私の戦争」準備ノートー」です。

次のブログ記事は「徴用船の悲劇が意味するものー北の小都市での体験をふまえてー ー「私の戦争」準備ノートー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。